イベントやテレビ番組、映像作品などでのロボットの活用促進および市場開拓を目的としたプロジェクト「ロボドルプロジェクト」に、新たなパートナーとして株式会社MANOI企画が運営するロボットイベント主催団体「ロボットゆうえんち」のロボットが参加することが決まりましたので、お知らせいたします。

ロボドルプロジェクトに新たに所属するロボットは、ロボットゆうえんちが運用する「ナビゲーションロボット」です。ナビゲーションロボットは身長160cm相当の上体ヒューマノイド型ロボットで、重量は25kg、自由度は20となります。ユーザーの要望に合わせて、外装の変更や音声、モーションの作成が可能となっています。またロボット制御システムとして「V-Sido OS」を採用しており、遠隔の操縦にも対応します。

ロボットゆうえんちは、ロボットを使ったイベントを主催/運営する団体です。参加者が数十人単位の各種工作教室から、ロボット業界の提携企業・団体と連携した大規模なロボット展示会まで、幅広いイベントの運営実績があります。現時点でロボドルプロジェクトに参画するパートナーは、アスラテック株式会社、株式会社ココロ、佐川電子株式会社、株式会社博報堂、ロボットゆうえんちの5社となりました(50音順)。

近年、ロボット技術が進歩し、産業分野だけでなく、さまざまなサービス分野でのロボット活用が期待されています。エンターテインメントにおいても、これからロボットをテーマとしたコンテンツや、ロボットを演出に使ったコンテンツが増えてくることが予想されます。ロボットを意図したとおりに動かし、演出に用いるには、ロボットの専門企業の知見が必要なだけでなく、ロボット用衣装の用意やロボットのメイクなども必要となります。ロボドルプロジェクトはそうした問題を解決し、ロボットの適切なキャスティングや動作管理など、必要なサポートを提供します。

今後もロボドルプロジェクトでは、参加企業の拡充やロボットアイドルの発掘を進め、ロボットの活躍の場を広げるべく活動してまいります。

ロボドルプロジェクト公式Webサイト:http://robodoll.jp/

■新しく加入した所属ロボット

©ロボットゆうえんち

ナビゲーションロボット

「ナビゲーションロボット」は身長160cm相当の上体ヒューマノイド型で、重量は25kg、自由度は20となっています。ユーザーの要望に合わせて外装を変更することが可能です。音声やモーションの作成も簡単に作成できます。アクチュエータにTHK製サーボモータを採用し、ロボット制御システム「V-Sido OS」による操縦に対応しています。

■株式会社MANOI企画 会社概要
社名: 株式会社MANOI企画
所在地: 神奈川県厚木市林2-32-28
代表者: 岡本正行
URL: http://www.robotyuenchi.com/
設立日: 2009年4月28日
事業内容: ロボットの製造、開発、運用全般

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】
ロボドルプロジェクト
E-mail: info01@robodoll.jp